謎の行動

カツ、カツ、カツ。
ベティ姉さんが階段を上がってくる音が聞こえて目が覚めた。
時計を見ると深夜2時前。(ぶっ)

トイレにでも行きたいのかと思い、ドアを開けて声を掛けた。
廊下を歩いていたベティ姉さんは立ち止まり、こちらを見る。
距離を保ったまま反応なし。無言で見つめあう私達。

ワケ分からんのでドアを閉めてベッドに戻った。
するとしばらくして、またカツ、カツと音が聞こえる。
気になるのでまたドアを開けて声を掛けた。
「ベティ、おいで。」
さっきよりもっと遠い廊下の端の方から、無言でじっと見返すベティ姉さんは
立ったまま決してその場所を動こうとしない。(ぎゃはは)

結局気になって夜明けと共に外に連れ出した。(まだ2階の廊下にいました)
散歩中はいつも通りの姉さんだった。
↓ 朝ご飯も終えて眠りにつくベティ姉さん。
f0136555_9111347.jpg


深夜の謎の行動は一体何だったんだろう。
もしかして徘徊!?(きゃー)
又は私の部屋に入りたくない理由があるとか。(霊ですか?きゃああー)

友人の愛犬も、晩年は家の中を夜中徘徊していた話を聞いた事があるので
なんか嫌な感じです。

変化があったらまた報告します。

人気blogランキングへ

 ランキング参加中。応援クリック感謝します
[PR]
by hippok | 2009-07-12 09:11 | ワンコ


<< 我が家が一番 元気になったベティ姉さんと共に >>