日本人的な感覚

木曜日、こちらの新聞には付録の小冊子が付いてきます。
毎週今旬なモノをテーマにして特集してるの。その名はURBAN。

夫おにぎりは低血圧の為、寝起きはほとんど身体が機能してません。
目もうつろなまま朝ご飯をモグモグしてる。でも木曜の朝はこのURBANに
載ってるあるコーナーチェックに忙しい。
「Hey good looking」ってコーナーで、まあ編集者が街で見つけた
素敵な人達、男女各1名ずつを写真入で載せてるわけです。
自分のファッションのポイントや洋服の購入場所、で最後に
「あなたは自分をイケてると思いますか?」って質問があるんだけど、
おにぎりが過剰に反応してるのはそれに対する皆さんのお答え。
「absolutely」だの、「そうだねー、色んな女のコにそう言われるって事は、
そうなんだろうねー」とか、「ホントに自分の外見には自信があるわ」とか、
確かに皆さん強気な発言。
そんな皆さんの挑戦的?な言葉に、おにぎりの血圧も朝から上がるわけよ。
まーね、確かにそう言ってる人に限って写真で見る限りはなーんてコトない
人だしねぇ。(私も辛口。)

思えば謙虚さを美徳とするのは日本人だけ?私が今まで暮らした事のある
アメリカ、パキスタン、シンガポールで考えさせてもらうと、うーん、そうかも。
皆さん自己主張本っ当に激しいものね。

郷に入っては郷に従えとはいうけれど、時間に正確とか、周りへの気遣いとか
日本人ならではの感性って私は大好き。大事にしていきたいモンだわ。

さて今日は肉食獣?おにぎりの為に豚の角煮を圧力鍋で調理中。
家中に広がるお肉の匂いに、ベティの目が血走ってます。

はぁー夜ご飯が待ち遠しー。(ベティ)↓
f0136555_15531152.jpg


・・・あなたの為の角煮じゃありません。

人気blogランキングへ


[PR]
by hippoK | 2007-03-24 16:12 | シンガポール


<< 男の中の男 憎めない存在 >>