レクター博士登場

今日のシンガポールは夕方から雷ゴロゴロ。でビビリのベティは散歩拒否。
雷もようやく治まった20時頃、やる気の無いベティを外に連れ出す。
お庭がある家に住めるのならいいんだけど、ここでの住まいは集合住宅。
トイレは外でするベティを毎日2回は連れ出さなきゃいけないわけです。

辺りはすっかり暗くなってるので直前まで気が付かなかったんだけど、
5mほど前に大きな大きなロッドワイラーが!(黒いから分からなかった。)
視線の先はベティ。相当鼻息荒いです。
飼い主の女性は既に引きずられて、ジリジリとこちらへやって来る。
「No!No!」って言ってますが、犬は全然聞いてないよ!
しかもゴツい口輪してるので、なんか目だけ異様にギラギラしてるの。
イメージは「羊たちの沈黙」のレクター博士でした。←古。
大のワンコ好きの私でも、今日は本気で怖かった。
で負け組の私達、逃げ足も相当速く帰宅。だーなんか変な汗かいちゃった。

シンガポールでも最近はペットブームらしいけど、小型犬が圧倒的に多い。
中型(そしてやや太り気味)のベティでも、散歩してると注目の的で
車の速度落としてまで上から下までチェックされます。
(こちらではガイジンの私もセットで目を引くらしい)
今日会ったロッドワイラーが日中歩いてたら、きっと皆逃げてくだろうね。

うちの近所は一戸建てが多いので、ヤツはご近所さんとみた。
今度レクター博士のお宅探ししよう。

f0136555_22211113.jpg

↑ベティ塀の向こうを一生懸命チェック中。何が見えるの?

人気blogランキングへ

ランキング参加中です。クリックしていただければ光栄です。
[PR]
by hippoK | 2007-03-28 22:29 | ワンコ


<< 6パックへの野望 飽食の午後 >>