私にも母性その2

地元の高校での日本語クラス。5時間目のクラスは問題児ぞろいだ。
おしゃべり、携帯でメール、ノートに落書き・・ほんと動物園状態である。
最近はルービックキューブを持ち込んで(それも何人も)ひたすら色合わせにチャレンジしてる。
いくら注意してもほとんど改善しない。反抗的ではないのだが、ホントに子供なのだ。

毎日学校は14:15で終わるが、放課後も私は出来の悪い生徒の勉強を手伝っている。
ほぼ毎回来てくれるジョシュアくん(仮名)はおしゃべり魔である。
この子は授業中は言葉も少なくいっつも私をチラ見ばかりしていた生徒だが、一対一になってみると印象が違う。
宿題をやりつつ毎日の生活の事や愚痴などずっとしゃべってる。
なんかほんと幼いのだ。結構かわいいなんて思ってしまう。ぶっ。(そんな自分にびっくり)

他にもチラホラと放課後生徒が教室にやってくる。
日本語を話してみたい生徒達なので、会話の最中簡単な日本語を入れて話してあげると喜ぶ。
という訳で私は逆ルー大柴状態だ。ぎゃはは。
ホントはもっと沢山の生徒が来てくれるのかなと思っていたけど、思っていたより多くない。
まあ高校生だし、放課後残ってまで勉強はしたくないか。
私だったらこんないい機会は逃さないと思うけどな~。

とまあこんな感じで結構子供の相手が楽しい最近の私。
↓勿論ベティの相手が一番楽しいけど。(あ、暗い?)
f0136555_3194263.jpg

人気blogランキングへ

 ランキング参加中。応援クリック感謝します。
[PR]
by hippok | 2007-11-10 03:23 | シアトル


<< ベティさんと一緒 ご近所戦争勃発 >>