師匠の深いお言葉

お隣さんが天気がいいので散歩でもしないかとやって来た。
ベティも連れて皆で出かけた。
↓上りに弱い私、ベティに遅れをとる。 
f0136555_0455357.jpg

ところでお隣さん一家は中国の方で在米13年目の永住組だ。
他愛もない話題で盛り上がりながらぽかぽか陽気の中を歩く。
↓高台からワシントン湖を望む。美し~。
f0136555_0343212.jpg

(お隣さん、ベティを見ながら)
私って犬はあんまり好きじゃないのよ。でも子犬産ませたら売れるからいいわよね。あ、もう手術しちゃってるの?
お隣さんは非常にストレートなものの言い方をする人だ。ぎゃはは。
↓・・・ヒドい言われようです。(ベティ)
f0136555_2213211.jpg

アメリカの東部西部中部といろんな所に住んできたというお隣さん。
大先輩にアメリカのどこが住みやすい?中国が恋しくない?と聞いてみた。

うーん、私どこででも大丈夫だから。どの場所でもいい所はあるし。

なるほど~。分かっていてもなかなかそう割り切れないモンです。
お隣さん曰く、アメリカ生活に向いてる人間:全てをまっこんなもんかって受け入れられる性格の持ち主だって。
フムフム、シンプルなようで難しい、でも的を得ているご意見だ。師匠、参考になりますっ。

今日は空気が澄んでてホントに景色がきれいだ。
お隣さんが一眼レフを持って来たので写真を撮ってあげた。
すぐさま写真を確認したお隣さんは、構図がお気に召さなかったらしい。写し直しをさせられた。ぶっ。

後ろに山を入れてね、私はもっと小さく!

お隣さんは写真に関しては妥協を許さない方針らしい。ぎゃはは。

人気blogランキングへ

 ランキング参加中。応援クリック感謝します。

迷惑コメントが続いたので現在コメント欄閉めさせてもらってます。ご了承下さい。
[PR]
by hippok | 2008-01-27 00:51 | シアトル


<< 本日は雪なり 寒いですが元気です2 >>