心無い事件

うちにも近いWallingfordで飼い犬が弓矢で射られるという悲惨な事件がおきました。

f0136555_23419.jpg←亡くなったマスチフ犬のConanくん(写真はSeattle Timesより借用)
屋外の犬用囲いの中にいたこのConanくん。
朝裏庭にて胸部に矢の刺さったConanくんを飼い主が発見。
手術はしたものの体内に散った矢先端部の刃による出血で死んでしまったそう。
囲いにはもう一匹♀のマスチフも一緒にいたが、無事だったとの事。
でもとっても怯えてしまっているそうです。

犬用ドアには矢で開いた3つの穴が、更にオーナーの家側でも矢が見つかったらしいです。
犯人は車の屋根などの高い位置に立って矢を打ったと考えられるそうです。
一体何をどうしたらこんな残酷な事ができるんだろう。

マスチフは超大型犬。Conanくんは70Kg近くある7歳の優しいワンコだったとの話。
新聞を読んでるだけで心張り裂ける思いでした。
飼い主の方にとってその大きな喪失感が癒える事はないと思います。

今週金曜日にお悔やみの会が開かれるらしい。
行ってみようかなと思ってます。
ワンコ飼いには耐えられないひどい事件です。心からご冥福をお祈りします。

人気blogランキングへ

 ランキング参加中。応援クリック感謝します。
[PR]
by hippok | 2008-04-01 23:37 | ワンコ


<< ベティとお散歩 とっても残念な事 >>